説明会と認定日1

ハローワークに行くと、失業認定のあとに説明会の案内があります。

ハローワークの活用法などを少し長い時間をかけて説明してくれます。

最重要ポイントは「認定日」についてだと思います。
この日には、必ずハローワークに行くよう指示されます。

無断で欠席をすると失業給付が受け取れないなどの大きなリスクがあるので、
注意しましょう。

ただ、その認定日に就職面接や就職に関わる大事なことがある場合は別です。

ハローワークはあくまで「意欲的に就職活動する人を支援する」ところです。
そこは安心して下さい。

だから、応募先企業の面接の日と認定日が重なった場合は、予めハローワークに
連絡をしておけば融通してもらえます。

その時には、いつ電話をしたのか、誰が聞いてくれたのか、
「失礼ですがお名前を頂戴していいでしょうか?」
など言い、確認をしておくと確実です。

万が一、電話の相手に、
「そんなこと聞いてないよ。」
と言われると辛いですからね。

このあたりは他のホームページや本にも書いてあるでしょうから、
細かく言うのはやめておきます。

より詳しく知りたい方のために参考になるサイトを紹介しておきます。

【失業保険をもらう! 認定日とは何をする日?】
http://koyou.tsukau.jp/article/nanisuru.html

このページの先頭へ