会社では誰も助けてくれない。それが当たり前

前ページの「一人ぼっちの部屋」でも紹介しましたが、会社に目をつけられた人を
助けようなんて人はそういません。

ごくまれに、助けようとする人はいるかもしれません。

でも、本当に「まれ」です。
みんな自分のことがかわいいと思っていた方が無難です。

昔ながらの徒弟制度が強い会社なら、誰か助けてくれるかもしれません。

でも、考えてみてください。
そんな会社なら社員をいじめるなど、するはずもないのです。

このページの先頭へ