リストラは何の前触れもなく

テレビでリストラの話題を見たことがあるけど、リストラって本当に何の前触れもなく、宣告されてしまうんですね。

経営不振であればもしかして?という心構えが出来ていたのですが、程々に仕事も忙しかったので、順風満帆にリストラとは無縁だと思っていました。

リストラをされた翌日から、仕事がなくなってしまう。

全く何のフォローもなく、翌日から仕事がない生活。

私自身もびっくりしているのですが、本人の方がびっくりとしているでしょうね。

リストラに納得が出来なかったからといって、直訴をしたところで撤回になる事が無く、夫本人が傷つくだけなので、それよりも仕事探しをすることに決めました。

夫だけがリストラになったというものではなく、他にもリストラになってしまった人もいるようです。

経営が思わしくない会社の場合は、いつリストラに合ってしまうかわからないので、ある程度仕事探しをしておきましょう。

仕事探しをして、すぐに見つかるという事はありません。

年齢が高齢になるほど仕事探しが大変になってきます。

テレビで見ていたリストラが、自分の家にも降りかかってくるなんて、誰も想像をしていないものです。

リストラを聞いた瞬間、ショックで倒れそうになってしまいますよ。

このページの先頭へ