周りの人が幸せそうに見える

買い物に行ったり外出をすると、自分以外の周りの人全てが幸せそうに見えて、出かける事も嫌になってしまいました。

家族で仲良く歩いているのを見ると、どこに出かけるのだろう・・・良いなと思っていて、自分の生活が嫌になってしまっていました。

自分の生活が嫌になってしまった自分が嫌で、今の生活は自分たちに対する試練なんだという事で、周りの人を羨ましむ事は辞めました。

今の自分も家族が健康でいる事が出来るだけで、幸せな事なんだと思う様にして、考え方を変えてみました。

幸せそうだと思っていた人も、実は色々と悩みがある事も分かったので、私が幸せそうだなと思っていた人よりも、自分の家庭の方が幸せなんだ、と思う事が出来るようになりました。

どんな時も自分は幸せだと思う事によって、辛い時も自分は幸せだと思う事が出来るのです。

自分達が他の家庭よりも幸せだと思える部分を探して、少しでも前向きに考えていかなくてはいけませんね。

子供の寝顔を見て幸せを感じたり、子供と遊んでいる時など少しの事でも、幸せを感じるようにしていました。

どんなにどん底の生活をおくっていても、幸せな部分が一つもないという人はいません。

あなたは自分たちが幸せだなと思う瞬間は、どの様な時ですか?

このページの先頭へ