子供にどうやって話そう

毎日仕事に知っている父親が、自分が学校から帰ってきても毎日家にいる。

子供にしてみると「どうしてパパは仕事に行っていないの?」と、疑問に感じてしまいます。

子供の場合はストレートなので、夫にどうして仕事に行かないのか聞いてしまうので、子供が言う前に私から言わなくてはいけない。

落ち込んでいる時ストレートに聞かれてしまうと、余計に落ち込んでしまいますよね。

我が家の場合は一杯仕事を頑張ったから、しばらく仕事をお休みしようと思って、と言う風に話しました。

子供もわかってくれたみたいで、大好きなパパといる事の出来る時間が増えたという事で、逆に大喜びをしてくれました。

現在は仕事が決まって働いている夫ですが、子供の笑顔が逆に辛かったと言っていた事がありました。

子供にどう話すかはリストラになった家庭では、悩んでいる家庭も多いです。

変にごまかしてしまうと、子供の中でも疑問に感じる事が増えてしまい、夫本人にも色々と聞いてしまう事が多いです。

私自身がどう話そうか悩んでしまっていると、子供も敏感に察してしまうために、あまり悩みすぎずに早い段階で、子供に話をしたほうが良いですよ。

一時しのぎで子供に言い訳をしても、いつまでもご増していることができる訳ではないので、我が子に分かりやすい言葉で話をしてあげましょう。

このページの先頭へ