節約する部分としない部分を

夫がリストラになってしまうと、生活費を節約しなければいけませんが、生活費全てを節約してしまうと、息が詰まってしまいませんか?

その為に我が家は節約をする部分はしっかりと節約をしていましたが、節約をしない部分は今まで通りでした。

例えば、子供にかかるものは節約しないように決めました。

おもちゃに関しては普段から頻繁に買い与えていたわけではないのですが、誕生日やクリスマスには欲しいものを購入してあげましょう。

子供とってクリスマスプレゼントや、誕生日プレゼントは楽しみの一つです。

子供達にかけるお金を節約しないという事で、自分達にかかるお金はとことん節約をしました。

節約をしていると思ってしまうと、どうしても負担に感じて挫折の原因になってしまいます。

節約をしない部分も金額を気にすることなく使うという事は、現実的には難しいですが、我が家ではリフレッシュをする費用も、出来る範囲で節約しないようにしています。

節約しなくてはいけない部分は、その家庭によってずいぶんと違うために、自分達で出来る範囲で節約するようにしてみませんか?

小さな努力を積み重ねる事によって、必ず良い方向へ向かって行ってくれることを信じて、節約を頑張っています。

我が家の家訓は、「努力は必ず報われる」です。

このページの先頭へ