不要なものは売ってしまおう

収入がストップしてしまったら、家の中に不要なものはないか見渡してみましょう。

購入してみたのは良いけれど、1回も使わないままに置いてある物ってありませんか?

我が家でも夫がリストラになった時に、不要なものを全て売ってしまったのですが、意外なものにプレミアがついて結構良い値段で売れたものもありました。

不要品を売った事で部屋の中はきれいになって、家計の足しにする事も出来たので、かなり満足しています。

使うか分からないけど家に置いている物ってありませんか?

不要な物ってきっかけがないとなかなか捨てる事が出来ないので、売って多少なりともお種と言なる事によって、不要品を見つける事が楽しくなっちゃう。

我が家ではリサイクルショップではなく、少しでも高く売れるオークションに出品してみました。

家の中の不要品がすべてなくなってしまったら、今度は新しく購入するものは、不用品にならないように考えてから、購入する事にしました。

購入するときには必要だと思っても、実際には使うきっかけがないままに、クローゼットの奥に保管中と言う事もありますが。

「ちりも積もれば山となる」で、最終的には数万円の臨時収入になりました。

始めは数千円になればよいかな、と思っていたのですが。

このページの先頭へ